広島の世界遺産に旅行しよう

広島は、新幹線での旅行ツアーに最適です。厳島神社で有名な宮島や、ガラス細工で有名なガラスの里、戦艦大和のミニチュアが展示されている大和ミュージアムなど、数多くの観光スポットがあります。新幹線で広島駅まで行き、公共の交通機関などを利用しましょう。歴史の流れを未来へと伝える都市は、旅行ツアーに適しています。お時間のある方は、ぜひご来訪ください。

概要
広島県は、瀬戸内海に面する県です。この地域は山陽地方に位置し、高度経済成長期の恩恵を受けています。文化や経済面でも成熟しており、歴史的な名所もたくさんあります。毎年8月には、平和祈願のため、多くの人が訪れます。旅行ツアーなどで、この地域を観光される場合、気温の変化にご注意下さい。風向きや天候の情報をよく確認し、寒暖に対応できる服装を着用しましょう。多くの方が、おいしい食べ物や飲み物を楽しまれます。繁華街を中心としたグルメツアーも良いでしょう。

2つの世界遺産
広島県には、宮島と原爆ドームの2つの世界遺産が登録されています。とても多くの方が観光に訪れ、歴史の流れを実感されています。宮島は平清盛が修築した「厳島神社」があります。宮島は離島ですので、船での移動となります。夏は、恒例の水中花火大会が行われます。原爆ドームは、1945年に広島に落とされた原子爆弾によって廃墟となったドームを世界遺産として保存しています。近くには平和記念公園が立てられ、世界の恒久平和の願いが込められています。

アクセス方法
広島へは、陸路や空路での移動が便利です。札幌、羽田、那覇、仙台の4空港と結びつきがあり、山陽新幹線の利用で、日本中からアクセスが可能です。広島県は瀬戸内海の島ですので、海路の場合、大阪を目的地としたほうが便利です。旅行ツアーに参加される際は、最寄り駅を確かめた上、適切な交通手段を選択しましょう。新幹線は、ダイヤの乱れも少なく、大変スムースに到着できます。旅費の節約を考えられている方は、ぜひご一考下さい。

広島県は、お好み焼きなど、数多くのグルメスポットがある県です。世界遺産を見学された後は、おいしい食べ物でお腹をいっぱいにしましょう。日本の歴史を勉強し、日記を書くと、旅行の思い出となります。新幹線を用いれば、座席にてゆっくりと考え事が出来るでしょう。地元の方々と交流を深める際は、広島カープに関する知識があると良いでしょう。瀬戸内海の美しい島々を眺めながら、海岸線をドライブし、旅行ツアーに参加しましょう。